Get! Beauty フィリピン 魅力の国の情報をお届け!

ビューティ&オーガニック
2018/05/28

フィリピン国花:サンパギータの精油

フィリピンの国家はサンパギータというジャスミンの仲間の花。

サンパギータ(学名:ジャスミン サンバックJasmin Sanbac)といいます。

 

サンパギータ 精油

 

サンパギータの花言葉

サンパギータの花言葉は「永遠の愛を誓う」

サンパギータの名前が若者が恋人に「永遠の愛を誓う」という意味の
タガログ語「Sumpa-kita」に由来していることから、
花言葉も、「永遠の愛を誓う」という
とてもスイートでロマンチックな花言葉なのです。

花言葉らしく、フィリピンでは愛を伝える時に使われる花でもあり、

恋人に告白/プロポーズをする時にプレゼントされる花だったり、

カトリックの教会で神様に捧げるお花だったりします。

 

更に花言葉が素敵なだけではなく、サンパギータの花は
エッセンシャルオイルにもなり、様々な効能があります。

最近では、化粧水や香水の原料として使われる事が多くなってきた精油です。

 

サンパギータ精油

サンパギータ精油の特徴

香りが強く、甘い優雅なフローラル系の香りが特徴です。
8000の花から1mlしか取れないため、溶剤抽出されるものが殆どです。

サンパギータ精油の基本データ
名前 サンパギータ Sampaguita
学名 Jasmin Sambac
科名 モクセイ科
抽出部位
抽出方法 溶剤抽出
ノート ミドル〜ベースノート
香り 【フローラル系】濃厚なフローラル調の香り。スペインジャスミンにグリーンノートが加わった香り。
主な成分 【エステル類】フェニル酢酸メチル(50%)、リナロール、ヘキシルシナムアルデヒド、βシトノネール、ジヒドロジャスモン酸メチル、ゲラニオール、ネロリドール、トランス-ネロリドール、酢酸1,1-ジメチル-2-フェニルエチル
体への効果 子宮強壮作用、抗うつ作用、神経強壮作用、鎮痙作用、鎮静作用、鎮痛作用、分娩促進作用、催淫作用、抗炎症作用、血圧降下作用
心への効果 抗うつ作用。心を落ち着かせ、リラックスさせる。                       日常に喜びや美を見つけ、他人への愛情を思い出させてくれる。
肌への効果 皮膚強壮作用
その他 毛髪強壮作用

Girls, be Ambitiousサンパギータ精油の特徴

ワイルドクラフト(自然農法)で育てたサンパギータのみから抽出。
ジャスミンより柔らかく、華やかな香りで、
ジャスミンの香りが苦手な方にも好まれる香り。

皮脂に優しく、作用が穏やかな、モノテルペンアルコール類、
エステル系 の香り成分が多いため、アロマだけでなく、
手作りコスメなどにも、幅広く使える精油です。

Girls, be Ambitiousの精油コレクション

自然の恵みを最大限引き出した精油
在来種の種だけを厳選し
ワイルドクラフト農法(自然農)で
育てた植物を新鮮な状態で製品化しています。

シンプルですが、
大量消費の現代では取り入れない、
時間のかかる伝統製法をあえて採用し、
自然の恵みをしっかりと
味わえる素材をお届けします

◎精油コレクションはこちら

 

 

 

 

PREV         一覧         NEXT

フィリピン国花:サンパギータの精油

ページトップへ