Get! Beauty フィリピン 魅力の国の情報をお届け!

カルチャー
2019/06/04

植林しないと 学校を卒業出来ない?!法律

Graduation Legacy For the Environment Act

フィリピンで先日制定された法律
「Graduation Legacy For the Environment Act(環境を改善するための卒業遺産)」で、
小学生から大学生まで、10本植林しないと卒業出来ないことになりました。

もともとフィリピンには、20世紀初め国土70%を占める森林があったのですが、伐採が進み、20世紀終わりには20%にまで減少したとのこと。
これからの時代を担う子供達に、環境を守る意識と意味を知ってもらうために、この法律が出来たそうです。

二酸化炭素の吸収率が普通の木の20倍もあるモリンガ。
その原産国でもあるフィリピン。
そのフィリピンで、環境を守る先進的な法律が出来たこと、とても大きな意味を感じています。

show-4.jpg
Girls, be Ambitiousにとって、あらためて、
モリンガを使った環境保全活動、
環境にもフェアなフェアトレードを進めて行こうと思える、
気を引き締めるニュースとなりました。

PREV         一覧        

植林しないと  学校を卒業出来ない?!法律

ページトップへ