モリンガ製品

  • 製品ができるまで
  • 製品ができるまで
  • 製品ができるまで

モリンガについて about moringa

"奇跡の木" モリンガ

人間に必要な栄養素を豊富に含む
奇跡の木(miracle tree)
環境も守る 次世代のスーパーフード

モリンガは、"奇跡の木""薬箱の木"呼ばれ、多くの地域で食され、人々の健康を支えて来ました。

インドの伝統医学:アーユルヴェーダの書物には、モリンガは300もの 病気を予防すると書かれています。

近年、JICAや世界食料計画がフィーディングプログラムでモリンガを採用したり、モリンガを使った環境保全活動を行うNGOが増えていたり、モリンガの栄養価の高さと高い二酸化炭素吸収量は世界に認められています。

モリンガはその栄養価の高さと、環境保全効果から、"次世代のスーパーフード"と呼ばれています。

モリンガの葉
モリンガが描かれている古代絵

人間に必要なほぼ全ての栄養素が豊富

モリンガには、人間に必要なほぼ全ての栄養素、ビタミン、カルシウム、アミノ酸等が、豊富に、そしてバランスよく含まれています。

モリンガの栄養成分 (パウダー100gあたり)
エネルギー 377kcal ビタミンB1 2.65mg
炭水化物 51.4g ビタミンB2 20mg
脂肪 7.3g ビタミンB3 8mg
食物繊維 19.2g ビタミンC 150mg
0.57mg カルシウム 2010mg
鉄分 28.2mg マグネシウム 368mg
ビタミンA 3000mg リン 205mg
カリウム 1320mg リシン 1325mg
たんぱく質 26.5g メチオリン 345mg
亜鉛 3.24mg フェリルアラニン 1392mg
ポリフェノール 2300mg トレオニン 1182mg
アルギニン 1318mg トリプトファン 428mg
ヒスチジン 614mg パリン 1064mg
イソロイシン 821mg γーアミノ酸(ギャバ) 162mg

San Carlos University laboratory

栄養成分を比較してみると・・・

カリウムはバナナの15倍、タンパク質はヨーグルトの9倍、鉄分はほうれん草の28倍、ビタミンAはニンジンの10倍、カルシウムは牛乳の16倍、ビタミンCはみかんの5倍

モリンガつかいかたレシピ

こんな方にオススメです

モリンガは、天然のサプリメント。以下のような方々に特にお勧めしています。

*栄養のバランスが気になる方
モリンガの豊富でバランスの良い栄養素が、
栄養バランスの方偏りを防いでくれます。
*薬に頼らず、健康になりたい方
モリンガは100%植物の天然サプリメント。 子供様からお子様まで安心してお召し上がり頂けます。
*お子様を母乳で育てたい方
モリンガには、母乳を作るのに必要な鉄分、
タンパク質、ビタミンB1、B2が豊富に含まれており、
お子様を母乳で育てたいお母様方の強い味方です。
*血圧が高めの方
モリンガには、血圧を抑制する効果のあるギャバ
(γ-アミノ酪酸)が豊富に含まれています。
*ストレスを感じている方
伝統療法アーユルヴェーダでモリンガは昔からハーブ療法に使われおり、
心・体・行動や環境も含めた全体としての調和を保つのに不可欠な素材として、古くから珍重されています。
*お通じを良くしたい方
モリンガの栄養素に多く含まれる食物繊維やビタミン、ミネラル、アミノ酸の働きでお通じを良くし、デドックスを促します。
モリンガつかいかたレシピ

Girls, be Ambitiousのモリンガの特徴

01特に栄養価の高いフィリピン産モリンガのみを使用

モリンガは地域によって色々な違いがあり、育った地域の気温によっても栄養価が大分異なります。
また、モリンガは暖かい地域の植物の為、気温が15℃以下で成長が止まってしまうと言われています。
その為、年間平均最高気温30℃のフィリピンで太陽の光をたっぷり浴びてすくすく育ったモリンガは、日本国内でハウス栽培されたモリンガより栄養が高く、濃い緑色をしています。
そのフィリピン産モリンガの中でも、栄養価、品質ともに最高評価をされているイロコスモリンガのみを使っています。

また、私たちのイロコスモリンガは品種改良されておらず、もっとも原種に近いと言われ、活発で良質なソマチットが豊富に含まれています。

※イロコスモリンガとは、フィリピンのイロコス地域で栽培された、「有機・非遺伝子組み換え・フェアトレード」の条件を満たすモリンガのみ付与されるオーガニック&フェアトレード認証です。

※ソマチットとは38億年前から存在する生命体で白血球以前の基礎免疫で、すべての生命の根源とされています。
健康な人ほどソマチットが活発に活動しており、ソマチットが活性化すれば体も健康になって行くとされ、DNAを持たない不思議な生命体として注目されています。

01フェアトレードの考えに沿った取引

契約を結んでいる農家(農家組合)とGBAは弊社のミッション(フェアトレードの考え)に沿った取引要件で、契約を結んでいます。

Girls, be Ambitiousは生産者に公平な対価を払い、生産者は男女平等に雇用し環境に配慮した生産方法を実施してもっています。
それによって生産者の長期的な収入向上と環境保全、フェアトレードの促進を目指しています。

01新鮮なモリンガのみを使用。衛生管理も万全

Girls, be Ambitiousのモリンガはフィリピン・ルソン島で栽培されています。 その日の朝にとったモリンガを直ぐに加工工場に運び、その日のうちに乾燥(乾燥機で乾燥)を行います。 乾燥モリンガをパウダー、フレーク状にする加工までをフィリピンで行っています。

輸送時に、フィリピンの政府の検疫機関で細菌検査を行い、細菌が含まれていないと確認されたモリンガのみを 日本に輸出しています。

その後、日本の提携工場でティーパック加工と包装を行い、お客様にお届けしております。

モリンガの新鮮さを守り、きちんとした衛生管理のもとで製造されたモリンガ製品をお届けしております。

モリンガ製品ができるまで

環境保全にも寄与

モリンガはCO2(二酸化炭素)を一般植物の20倍近く吸収し地球環境(地球温暖化防止)にも貢献しています。

人間の呼吸で出るCO2は年間約320kg これを吸収するには、一般の木は約23本必要(植林から10年以上の木) モリンガだとたったの2本だけ(植林から2年以上のモリンガ)

荒れた乾燥地や汚れた水しかない地域でも育つため、アジア、アフリカ各地で
モリンガ植林を行い環境保護を進めるプロジェクトが行われる等、
世界がモリンガの環境保全効果にも注目しています。

モリンガについて

ページトップへ