モリンガ製品

  • 製品ができるまで
  • 製品ができるまで
  • 製品ができるまで

製品が出来るまで〈モリンガ〉

モリンガの農園

農園風景

フィリピン・イロコスノルテ州の農園で、
太陽の光をたっぷり浴びて育つモリンガ。

Girls, be Ambitiousの製品に使用するモリンガは、フィリピンの農園で、厳正な基準の元、オーガニック栽培されています。

この地域は、1960年代から"1人1本"の植林運動が行われてきたところで、緑豊かで、美味しい空気と水が有名な地域です。
環境を大切にしてきた人々が、Girls, be Ambitiousのモリンガを生産しています。

モリンガパウダー・リーフの製造工程

01 収穫 02 乾燥 03輸送 04 最終加工

◆安全の為に行っている検査

残留農薬検査:半年に一度、日本の分析機関で検査をおこなっております。
一般細菌検査:フィリピン側では毎回、日本側では半年に一回検査を行っています。

モリンガシードオイルの製造工程

01 収穫したモリンガのさやから種を取り出します。 02 皮をはがして白い実を取り出します。 03その実を搾油機にかけて、オイルを抽出し、さらにオイルと不純物をわけます。 04 完成したオイルを日本に輸入し、日本の化粧品製造工場でボトリングします。

わたしたちが作っています

日本製品に負けない高品質のモリンガを作ります!

日本にはトヨタやホンダなど、品質の高い製品がたくさんあります。厳しい眼を持った日本の消費者に、フィリピンのモリンガの品質が認められ、愛用されることはとても嬉しいことです。これからも質の高いオーガニックモリンガを作り続けます。
GMDC 理事長 兼 技術者 ジニさん

ジニさん

たくさんの方にモリンガの良さを知ってほしい。

オーガニック農法を学び、モリンガの木の管理をしています。私たちのモリンガは、とても葉が大きくて、種も大きい、栄養満点のモリンガです。
私たちが収穫したモリンガが日本に届いて、お店に置かれているのは、とても嬉しいです。
GMDC リーダー ユニスさん

ユニスさん

徹底した品質管理を心がけています。

日本のみなさま、こんにちは。モリンガ 生産リーダーのメルネです。日本の人に美味しいと思ってもらえるモリンガをこころを込めて作っています。生産ラインの中でもモリンガの徹底した品質管理を心がけています。
GMDC 生産リーダー メルネさん

メルネさん

日本とフィリピンをつなぐ橋渡しが出来れば…

私は、Girls,be Ambitiousの理念にとても共感しています。フィリピンの土地で育つ、質の高いものを製品にして、日本にフィリピンの良さを伝えてくれるGirls,be Ambitiousを影からサポートし、日本とフィリピンをつなぐ橋渡しが出来たら嬉しいです。
品質管理・輸出担当 ネルビンさん

ネルビンさん
ココナッツオイルができるまで

モリンガ製品が出来るまで

ページトップへ