Get! Beauty フィリピン 魅力の国の情報をお届け!

カルチャー
2015/06/11

夏のインナービューティー料理:シニガン

フィリピン料理は日本であまり知られていないのですが、タイ料理など他の東南アジアの料理と同様に、
その土地で取れたハーブやスパイスを使ったものが多くあります。

フィリピン料理は、一般的にお塩かお醤油ベースで作るのですが、その中で酸っぱいスープ"シニガン"は、
「タマリンド」で酸味を出した、珍しいスープです。
シニガンはフィリピン料理でも、とても一般的なもので、家庭でもいろんな野菜や魚介類、お肉と一緒に煮込みます。
作り方はシンプルなのですが、このスープには、夏バテを予防してインナービューティーを
サポートする栄養成分がたっぷりと含まれているんです!

シニガンの味の決め手となるタマリンド。
タマリンドの果肉には、酒石酸やクエン酸というAHA(アルファヒドロキシ酸)の一種が豊富に含まれており、
疲労回復効果と腸内環境を整える効果があります。
また、脂肪がたまるのを防いだりする働きがあるため、
メタボリックシンドロームに効果があると考えられています。
さらに、タマリンドのスープを飲むと、満腹感を感じやすくなるとされています。
つまり、暴食を防いでくれるんですね。

夏の暑さからくる疲れや、冷房・冷たい食べ物での代謝低下に、対抗できるとっておきのスープなのです。
日本ではシニガンスープの素が輸入食材店で販売されています。
ぜひ、この夏酸っぱいスープ"シニガン"を試してみてはいかがでしょうか。

PREV         一覧         NEXT

夏のインナービューティー料理:シニガン

ページトップへ